現在地: トップページ » プライバシーを守ろう!そのためにSNSへの投稿に注意!

プライバシーを守ろう!そのためにSNSへの投稿に注意!

何でもかんでも投稿しない!

プライバシーを守ることについて、考えたことがあるでしょうか。一人でいたい時、誰にも邪魔されたくない時に、一人でいられる幸せを感じたとことがあるでしょうか。

プライバシーを守るために大切なこととして、SNSの利用の仕方を工夫することがあげられます。何でもかんでもSNSに投稿してしまっている人は、プライバシーを侵害される可能性があります。
例えば、自宅の場所が分かるような写真や記事をSNSに投稿している人がいるかもしれません。家の前で撮影した写真を投稿するとします。写真をよく見た時に、電柱に住所がわかるような記載があったら、簡単に居場所を突き止められてしまいます。

このような投稿をした結果、見知らぬ人に付きまとわれるようになってしまうかもしれません。

投稿する前に一息つきましょう!

SNSに自分のプライベートを投稿する人は、自分の容貌が美しく撮影できたり、かっこよく撮影できた場合、無条件に投稿してしまうのではないでしょうか。
しかし、その写真には、居場所を知られてしまうような、プライベートな情報がたくさん載っているかもしれません。
そこで、どんなに素敵な写真が撮影できたとしても、すぐに投稿せずに、一息置くようにしましょう。

また旅行先で撮影した写真は、旅行中にSNSに投稿するのではなく、旅行を終えて自宅に帰ってからにしましょう。
リアルタイムで投稿してしまえば、居場所を突き止められて、見知らぬ人が旅館を訪れるかもしれません。自宅にはいないことが知られて、空き巣に入られてしまう可能性もあります。

このようなちょっとした気遣いによって、みなさんのプライバシーを守ることができるのです。

機密事項が書かれた書類等を破棄するときは、シュレッダーで用紙を細かくカットします。カットすることで、外部の人が破棄された紙を見ても内容をわからなくすることが目的です。