現在地: トップページ » スマホが壊れた?パーツを買えば自分で修理が可能かも!

スマホが壊れた?パーツを買えば自分で修理が可能かも!

スマホが物理的に壊れたのなら自分で修理してみよう

スマホの基板などのパーツに不具合があって壊れてしまったのなら、自分で直すのは難しいでしょう。しかし、画面が割れたりボタンが押しづらくなったりする、物理的な故障の場合はもしかすると自分で直せるかもしれません。修理店に持ち込んで直してもらうよりも、ずっと安く済ませられる可能性が高いので、できる限りお金をかけずにスマホを復活させたいならチャレンジしてみましょう。

まずはパーツ探しを行おう

自身での修理を考えるのなら、まずは画面やボタンなどの壊れた箇所のパーツを手に入れなければいけません。ただし、ホームセンターで売っているようなものではないので、ネットショップで購入しましょう。もちろん、同じ箇所ならどの種類を選んでもよいわけではなく、スマホにあったものを購入しなければいけません。パーツの販売ページには対応するスマホの型番が載っているはずなので、自分が持っているものと同じかどうかをきちんと確認したうえで買いましょう。なお、パーツだけ用意しても故障は直せないので、ドライバーなどの修理道具もついでにネットショップで揃えておくことが大切です。

修理動画を探してみよう

有名なスマホを使っているのなら、パーツを使った修理方法がインターネット上で動画として公開されているかもしれません。写真と文章を使って説明してくれるホームページもありますが、やはり動画のほうが分かりやすさでは数段上だといえます。ちなみに、パーツを購入する前に動画をチェックしておけば、自分で修理ができるかどうかの判断にも使えるでしょう。

最近では増えてきているスマホ修理店。街中ではなく、郊外でもマンションの一室で行っている業者もいます。